クラウドサービス

ITマネージド・サービス(24×365)

ITマネージドサービス(無償提供)

Neutrix Cloud はマネージドクラウドとして提供されます。提供される各クラウドサービスは、Neutrix Cloudにより24×365のモニタリングヘルスチェック、計画保守、改善・最適化が実施されています。 お客さまは、クラウド基盤の専門知識を習得しなくてもクラウド利用を開始することができます。
コンピュートでは、コンピュート基盤全体のサーバーリソース(CPU使用率やMEM使用率)を常時監視しており、あらかじめ設定した閾値を超えた段階で、コンピュートリソースを拡張していきます。
ネットワークでは、サービス基盤全体のネットワークトラフィックや仮想クラウドネットワーク(VCN)が稼働するサーバーリソース(CPU使用率やMEM使用率)を常時監視しており、あらかじめ設定した閾値を超えた際にネットワーク回線増強及びサーバーを拡張していきます。
ストレージやクラウド接続ストレージでは、サービス基盤全体のストレージリソース(ディスクボリューム使用率やパフォーマンス性能)やパブリッククラウドとの接続状況を常時監視し、リソースの管理とあらかじめ設定した閾値を超えた際にストレージリソースを拡張していきます。


ITマネージドサービス(有償提供)

Neutrix Cloud は、無償提供のITマネージドサービスに加えて、ご契約者さまに対してSaaS型IT管理プラットフォーム「OpsRamp」を有償サービスとして提供します。
OpsRampをご契約いただくことにより、ご契約リソースプール上にOpsRamp Gatewayを展開することができます。
OpsRampでは、ご契約リソースプール内の仮想サーバー及び仮想アプライアンスに対してデバイスの監視/アラート管理/インシデント管理/リモートコントロールアクセス等の機能が利用可能です。
OpsRampは対象機器およびインスタンス数に基づいた月額課金サービスです。 Neutrix Cloudでは、OpsRampを利用して監視を実行し、実行後のアクションを「ご契約者さまご自身で実施」 または「MSP事業者で実施」を選択することができます。 Neutrix Cloudでは、OpsRampの監視サービス結果に対してご契約者さまご自身でアクションを実施されることを基本としていますが、OpsRampを利用したマネージドサービスを提供するMSP事業者のご紹介を実施させていただきます。
※ OpsRampの機能詳細はこちらを参照してください。