Neutrix Cloud Japan、VistaNetとOpsRampサービスをパートナー・デジタルエコシステムとして展開開始

2021年10月21日
VistaNet株式会社
Neutrix Cloud Japan株式会社

 Neutrix Cloud Japan株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:田口 勉 以下、NCJ)は、クラウド、セキュリティにフォーカスしたテクノロジーサービスを提供するVistaNet株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 :瓦谷 晋一 以下、VistaNet)とOpsRampサービスをPDE(パートナー・デジタルエコシステム)として展開を開始いたします。

 ハイブリッド環境、マルチクラウド環境にまたがるアプリケーション、サーバ、ネットワーク、ストレージ、データベースインスタンスのパフォーマンス・メトリックスを容易に取得し、さらにAIOps機能を組み合わせることでインテリジェントなイベント管理、強力なアラート相関、迅速な自動修復対応力を備えたOpsRampサービスをPDE(パートナー・デジタルエコシステム)として展開することを両社間で合意いたしました。

 NCJはNeutrix Cloud上でお客さまに無償でOpsRampサービスを提供(図1)することで、お客さまは無償ライセンスの機能(表1)をご利用いただけます。お客さまはVistaNetと別途有償のOpsRampライセンスをご購入いただくことで、パブリッククラウドやオンプレミスの統合監視運用や有償ライセンスの機能のご利用が可能となります。

図1:サービス提供イメージ

表1:Neutrix Cloud上で無償利用可能なライセンスと有償ライセンスの機能差

OpsRamp機能 Neutrix Cloud 無償ライセンス 有償ライセンス
ディスカバリー
監視モニター(Gatewayモニター)
監視モニター(Agentモニター)
ダッシュボード
アラートの管理と追加
インシデント管理(サービスデスク機能)
ナレッジ管理
リモートアクセス制御と操作証跡管理
トポロジーマップとサービスマップ
インテグレーション
AIOps
Web Service(URLモニター)
パッチ管理
Run Book Automation(Scriptの実行)

世界的に様々な分野でDX化が急速に進められ、IoTから得られるデータの更なる活用が進められる中オンプレミスやパブリッククラウドなど多数の環境が共存することでデータのサイロ化が進むだけでなく複数の運用管理ツールを導入することによる多数のアラートノイズなど様々な問題が発生しております。

これらの問題点をコントロールし、サイロ化を防ぎ、可視化し、インテリジェントに自動化する必要があり、NCJはOpsRampをはじめとするエンタープライズ向けITオペレーションプラットフォームを提供するVistaNetと協業することで、クラウドデータのサイロ化を防ぎ、クラウド運用の可視化・効率化を進め企業のDXを強力に推進に貢献できると考えています。

○VistaNet株式会社について

商号: VistaNet株式会社
代表者: 代表取締役 瓦谷 晋一
所在地: 東京都千代田区神田須田町1-4-8 NCO神田須田町ビル4F
事業概要: 1.WhiteSOCセキュリティサービスの提供
2.OpsRampサービスの提供
URL: https://www.vistanet.jp/

○Neutrix Cloud Japan株式会社について

商号: Neutrix Cloud Japan株式会社
代表者: 代表取締役社長CEO 田口 勉
所在地: 〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル10F
事業概要: クラウドストレージ事業
URL: https://www.neutrix.co.jp/

○報道機関さまからのお問合せ先

【VistaNet株式会社】
営業部
Tel:03-3526-2882/Mail:info@vistanet.jp(担当:望月)

【Neutrix Cloud Japan株式会社】
コーポレート本部 
Tel:03-6822-5854/Mail: press@neutrix.co.jp(担当:上野、井上)